daidai_news

2022/04/03

蓄音器コロちゃんによる音楽&サインの会「100ものがたり コロとくまとくろの会」

蓄音器コロちゃんによる音楽&サインの会「100ものがたり コロとくまとくろの会」

イベントのお知らせです。

いしいしんじさんが蓄音機コロちゃんを携えて音楽を奏でにきます。

日時 4月10日(日) 12:00 ー 14:00
※ご参加の方は1ドリンクオーダーをお願いします。

蓄音器でゆったりレコードをかけつつ、
ご希望のお客様には『100ものがたり』にサインをしてくださるとのこと。

蓄音機の音は一度聴いたら忘れられないような音です。
ぜひ、みなさんにも経験していただきたく。
急なお知らせですが、ご都合がよろしいかたはぜひ。

 

2022/03/23

豊田直子展ー水彩画と木版画ー 『ことづて』

豊田直子展ー水彩画と木版画ー 『ことづて』

展示のお知らせです。
豊田直子さんの水彩画と木版画の展示です。
NAOKO TOYOTA

〈DMより〉
絵がすすむにつれ いのちのようなことを描いていることに気づきました


豊田直子さんの絵は、
たとえ同じ絵であっても、
見るたびに心が動きます。
そのときどきで、
自分の心をうつしているようでもあり、
絵が語る物語に引き込まれるようでもあり。

ぜひ、ご覧ください。

2022/03/17

『橙が実るまで』刊行のお知らせです。

『橙が実るまで』刊行のお知らせです。


刊行のお知らせです。
橙書店店主・田尻久子が文章を書き、それに応えて、写真家・川内倫子さんが自身で撮影した写真を選ぶ。そうやってふたりで紡いだ、雑誌『SWITCH』誌上での3年以上にわたる連載が、一冊の写文集になりました。
ささやかな個人的記憶がみなさんの記憶とも呼応すればうれしく。
お読みいただければ幸いです。
3月25日発売『橙が実るまで』
橙が実るまで | 橙書店  WEB SHOP (daidaishoten.shop)

 

写真を選びながら、幼い頃の孤独に久ちゃんが寄り添ってくれる感じがして、毎回自分のなかにいるあの頃の小さな子が少し喜んでいるように感じた。それはわたしがいつも彼女のお店のカウンターに座っているときにじんわりと感じる安心感にも通じていた。ーー川内倫子(あとがきより)


記憶というのは不思議で、他人の記憶でも懐かしさを感じることができる。具体的な言葉を交わさずとも、私と倫子ちゃんは記憶を共有していた。だから、この本を手に取ってくださる人たちとも、共有できるのではないかと思っている。読む人が、写真や文章が語りかける物語に自分を重ね、そこに新たな物語が生まれるだろう。ーー田尻久子(あとがきより)

刊行を記念した写真展+オンライントークイベントも開催
写文集『橙が実るまで』(文・田尻久子 写真・川内倫子)3月25日発売!刊行記念写真展とトークイベントの開催も – SWITCH ONLINE (switch-pub.co.jp)

 

 

2022/03/09

臨時休業のお知らせ

恐れ入りますが、3月10日(木)は、3回目のワクチン接種に伴う体調不良等を考慮して臨時休業といたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いします。
なお、休業中は通販の発送も対応できませんので、ご了承ください。
どうぞよろしくお願いします。

2022/02/17

『アルテリ』13号発売のお知らせ  2022年2月22日発行

『アルテリ』13号発売のお知らせ

橙書店発行の文芸誌『アルテリ』13号発売のお知らせです。
そろそろお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
11号から並べると背表紙がつながっています。
前号に引き続き、石牟礼道子さんと渡辺京二さんの日記を掲載。
石牟礼さんがこの世を去って4年、石牟礼さんを公私ともに支えてきた渡辺さんと、
石牟礼さんと対話を続けてきた作家・池澤夏樹さんに、
初めて二人だけで語り合ってもらいました。
『100ものがたり』を書くために熊本の土地をめぐった作家・いしいしんじさんも登場。
世界中で災害が起き、コロナ禍は収束しませんが、私たちの生活は続きます。
だからこそ、私たちには「おはなし」が必要。
発売日が2022年2月22日とニャーだらけなので、巻末に猫写真特集も。
なぜ『アルテリ』に脈絡なく猫が登場するのかという疑問にもお答えします。
どの「おはなし」もお楽しみいただけますように。

2022年2月22日発行

※お取り扱いご希望の書店様は、以下までご連絡ください。
info@zakkacafe-orange.com

 

〈目次〉

いしいしんじ「100ものがたり」/渡辺京二✖池澤夏樹「アルテリ対談」/石牟礼道子「日録③」/谷口絹枝「『最後の人』に連れられて」/渡辺京二「日記抄②」/磯あけみ「空地」/水野小春「終の棲家」/吉本由美「ミケヤマと白鳥と老人の俺」/坂口恭平「2021年10月23日」/浪床敬子「うめぼしのうた」/ゆうた「男たちの言葉」/田尻久子「伝える」/巻末特集/猫写真「アルテリの猫」(田尻久子)

 

 

現在のお取り扱い店舗は以下となっております。
ぜひ、ごひいきの店舗様でお買い求めください。
在庫に関しましては、各店舗様にお問合せください。
なお、橙書店 WEBSHOPからもお買い求めいただけます。 

(敬称略)

熊本  長崎書店・長崎次郎書店・カリガリ・汽水社
熊本  金龍堂まるぶん店・橙書店
福岡  ブックスキューブリック・本のあるところajiro・ナツメ書店
福岡  taramu books&cafe・とらきつね・
MINOU BOOKS
大分  リベルテ
長崎  ひとやすみ書店
鹿児島 古本屋ブックスパーチ
広島  ホリデイ書店・READAN DEAT・本屋UNLEARN
岡山  スロウな本屋
鳥取  汽水空港
愛媛  蛙軒
神戸  1003
兵庫  casimasi
京都  ホホホ座・恵文社一乗寺店・カライモブックス
京都  レティシア書房・誠光社・CAVA BOOKS・日曜書店ふるふる舎
大阪  blackbird books
愛知  ON READING
金沢  石引パブリック
福井  わおん書房
鎌倉  たらば書房・ホリディ書店
静岡  枇杷舎・ひばりブックス
長野  栞日・たろう屋
茨城  PEOPLE BOOKSTORE
東京  忘日舎・隣町珈琲
東京  千駄木往来堂書店・青山ブックセンター本店・title
東京  本屋B&BH.A.BookstoreReadinwritin
東京  maruzen&ジュンク堂書店 渋谷店・池袋店
横浜  本屋生活綴方
香川  本屋ルヌガンガ  
福島  Go Go Round This world! Books&café
岩手  BOOKNERD

1 2 3 4 5 6 7 8